サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

本当に大切な事

突然ですが、ワケ有って、子猫が家族に仲間入りした。

fc2blog_20120906160559d3d.jpg 
fc2blog_20120906160631fc9.jpg 
女の子で3~4カ月。名前は「かぐら」です。白血病キャリアだそうです。グレードは最悪なんだって(=_=)可愛いし、綺麗だし、性格イイし!最高の子猫じゃん(-"-)白血病がナンボのもんじゃっつーの!!

「ワケ有り」ったってサンボにとっては些細な事。まぁ、一般的には保護した側、譲渡希望者双方とも重大な事なのかもね。ガタガタ騒ぎ立てる程の事でも無いし、ごく当たり前に有る事でそれも「個性」と受け止める私がおかしいのか?白血病だってエイズだって天寿を全うするって事に置いては短かれ長かれその子の運命だし。保護する側も譲渡希望者側も「先住の猫に伝染する」とか云々言うけど野良猫や捨て猫だもん。有って当たり前ってのが大前提で保護活動しなきゃ、やってらんないし、貰う方もソコん所は理解して下さらないとね。

自分を正当化するつもりはないけど白血病やエイズに感染したって同じ「家族」で有ったら一蓮托生だよ。その子達だけ「隔離して」なんて私はヤだね。それこそ2カ月未満の子猫で有ればゲージ保護も犬達との共同生活もウチでは可能です。バカデカイ家に住んでる方ならそれぞれの犬や猫に十分なスペースを確保出来うるんだろうけど・・・ウチは無理だもん。
そして、行動を制限するのはもっとイヤ!出来る限り自由にさせたいと考えてる。あくまで私の考えですから。でも、誰に何と言われようが考えを変える気は無いモン。

病気持ちでも五体不満足でも咬み癖が有ってもイタズラ者、懐かない、トイレがダメ、etc.・・・
それも個性!治せる(直せる)事、直せない事、全て受け止めて受け入れて家族に成るんだと思う。不幸な生い立ちや生き様も含めてね。(それが出来ない(理解できない)ヤツはペットショップに行って下さい<m(__)m>)
 

いねのかんさつ

きょうのいね
fc2blog_2012090616074311b.jpg 
fc2blog_20120906160809054.jpg 
かりいれがはじまったよ。なんかさみしくなってきたよ。

fc2blog_201209061608453c1.jpg 
あめがもうすぐくる。はやくかえろうね。

スポンサーサイト

 

どうにもこうにもにっちもさっちも

どこまで自分を追い込めば満足するのか自分で「自分」が解らなくなった。もしかしたらドMでは無く「意思が弱いのではないか?」と思えてきた。
どうしても「あの」殺し文句に弱い。「ダメだ。ダメだ!断らなくては!」と心は叫んでるんだけど口はもう「しかたないなぁ・・・持ってきて下さい。」と言ってしまっている。
特に子猫だと保健所や愛護センター(収容所)に送られる位ならウチで飼い殺しでも良いのでは・・・と。言い訳か・・・・

P1010810.jpg 
P1010811.jpg 
オスの金時。まだ乳飲み子です。いつも名前を付けてやるのが遅く後悔する事も有るので取りあえず(?)名付けて見た。

P1010813.jpg 
P1010814.jpg 
P1010815.jpg 
オスで4~5カ月位。銀時です。同じ公園で保護された2匹ですが・・・(自治体ぐるみで地域猫活動されてるとある場所に放棄された様です。色々事情が有るみたいでして自治会長と名乗る紳士がお連れになりましたがねぇ・・・どこにでも色々いざこざが有るのでしょう。ま、あえて詳しくは言いませんがね。)
こちらの子はもう先住のニャンズと一緒にしてしまいました(=_=)(先輩方に叱られそうですが・・・)
ご存じのとおりウチのニャンズは血液検査なんぞしてません!(「何でや?」と思う方、過去記事をご覧ください<m(__)m>)ですから譲渡は余程ご理解の有る方で無いと無理です。即ち「もう、ウチの子」と言う事です。ゴメンナサイ<m(__)m>

P1010812.jpg 
子猫に群がるシェパ軍団・・・
P1010809.jpg 
「新入りかえ?」と牢名主の迫力で迫るゴンちゃん・・・

あまつさえ「猫殺し」のタイソンの居るこの場所に5カ月の子猫を保護するのは銀時に「死になさい」と言ってるのも同意語。まさかゲージに入れっぱなしにも出来ん月例でしょ?5カ月じや犬慣れするのも時間が掛かるしさ・・・

ウチじゃホントの幸せ掴めないのは十分承知!(開き直りですが)金時にも銀時にも言い聞かせてやりましたよ。(自分自身の慰めかもしれません!)

「私を恨むな!捨てたヤツ怨め!」    
と・・・。<m(__)m>


 

儚いなぁ・・・

何て書き出せば良いんだろ・・・どう言っても同じ事なんですが。何か、全てがイヤに成って来た。

一昨日保護チビ猫を死なせてしまいました。出血性腸炎だと・・・・

P1010625.jpg 
やっと歯も生えてきてこれからだって時に・・・「仕方のない事だ」とか「全力は尽くした」とは思ってます。しかし頭では理解できても心はそんな事関係無いでしょ。何やってんだかなぁ・・・
子猫1匹も救えないなんて。

捨てたヤツにはもう、何も言う事はないよ。ウチら保護活動してるモンは解ってる。捨て犬猫が居なくなる世界何ざ「有り得ない」って事。でもウチらは「そう有りたい」と願って活動している。
「理想」と「現実」と「矛盾」で何が何だか分からなく成って来る。
やめてしまえばこんな思いもしなくて済むのだろうね。誰も私にそんな事「お願い」もしてないだろう。
勝手に喜んだり、悲しんだりしてるんだろうね・・・ツライなぁ・・・心なんか無きゃ良いのに。
 何処まで続くんだろ?何処までやれば良いのだろ。私はどうしたいのだろ・・・ゴールは有るのかな。ワケ解んねぇや。

せめて名前位付けてあげたかった。今更らだけど、せめてね・・・

 

こんな子も居るんだな・・・

前記事の子猫さんは無事、譲渡が決まりました!!ご協力有難うございました<m(__)m>

先日、たいが先輩と保護ボーダーのシャドー君にサンボ、遊んで頂来ました(^◇^)
写真を撮るのも忘れたサンボです!!楽しかったぁ~(画像を見たい方、先輩のブログに載ってましたのでソチラの方にお邪魔して下さい。)

P1010523.jpg 

仔シェパのキーパーとシャドー君、途中飛雄馬君も加わって土手散歩を楽しみました。
シャドー君ですが「こんなボーダーも居るのか!」と感心しました。一言で言ってしまえば「スンゲー良い子」なんですが\(◎o◎)/!
安定した精神の持ち主、穏やかで賢い!こんな子が居ると始めて出合った犬同士でも「1つの群れ」を形成するんですよ!訓練優先でキツイ性格のキーパーでさえ、シャドーとは何ら問題なく連れだって散歩しました。何故?たいが先輩やサンボのオーラでは無く、シャドーの「性質」の良さのなせる技です。
 

P1010522.jpg 
訓練では優等生な彼女・・・まだ6カ月ですが落ち着きの有る訓練態度でビックリ!集中力が有るんだなぁ。 でもねぇ(--〆)
 
P1010521.jpg 

彼女、飛雄馬と合流したとたんに「戦闘モード」。倍近く身体の大きい飛雄馬兄さんに向って「ガァー!!何じゃワレ!」だもん・・・頼もしいやら、恐ろしいやら・・・(飼い主に似たか!!)
まぁそーいうふうに育てたからなぁ。しかし、ここでサンボの介入!仲良くとは行かないまでも「この群れのリーダーは誰か」と2匹に態度で示してやれば連れだって散歩も可能なんです。
そして1番敏感に「ソレ」を感じ取ったのはシャドーです。何も指示しなくても彼は私の横(脚側)にスゥと付き従い、見事に「2番手」としてのお手本を若い2匹に教授したんです。見事でしたよー!!

飼い主の命令を忠実にこなすのがジャーマンなら命令を待たずとも状況判断で飼い主やリーダーの思惑を察知できるのがボーダーですねぇ(^-^)ここん所が「良かれ悪しかれ」でもあると思います。とにかく利口!私的には身体こそ小さくて(ジャーマンよか)扱いやすそうに見えますがマジ「飼い主の真価」が問われる犬種では無いでしょうか?

シャドーがどんな犬生を送って来たかは私には解りませんが、「パーフェクト」と言う言葉がピッタシ。これも見方や考え方次第だとは思いますが私は好きだな。こう言う仔(^◇^)また遊んでくれたら嬉しいなぁ・・・(エドとの日々が思い出されて懐かしかったぁ!シャドーはエドの100倍良い子ですがね。)


追記

「更新する更新する」と言ってのびのびに成って仕舞いました<m(__)m>






 

己の弱さと戦う

コメント下さった皆さん、失礼しました<m(__)m>御返事全くしてませんでした!コメント見るのをすっかり忘れとりました・・・ゴメンナサイ。

ご心配お掛けしましたサンボですが中々微熱が収まらぬ中この猛暑でしょ・・・暑いのは気候も気持ちも(?)大好きなんですが少々バテ気味な今日この頃です。
負けず嫌いな上、完璧主義で潔癖症なモンで無理を承知で日々の生活を自分に鞭うって送っております。(やっぱドM?)
特にシェパ達の訓練は今の自分には試練でして・・・(散歩でさえキツイっす!)しかし、「毎日5分でも10分でも訓練は怠らない」と言うのがサンボの持論なモンで。
 

P1010504.jpg 
大きくなったでしょう?キーパーです。只今生後7カ月に成ろうとしている彼女。体重はすでに28キロ。訓練の方も追求の導入段階に入ってます。
 

基本、ウチのシェパ達は「服従」の繰り返し的な訓練ですが、特に生活に必要な事(水たまりや小川何かを「よけろ」「飛び越せ」とか「右(もしくは左)に進め」その他色々)を教えています。競技会や訓練試験何ぞには出そうとは考えていませんが、シェパードの良い所ですねぇ~何でも意欲的(遊び感覚)に覚えてくれますよ。でも、訓練は毎日行ってこそ身に付くモンだと思います。向上心の高いハーディングドッグには毎日の「刺激」が必要です。こここそが「問題行動」の解決に繋がるのだと考えます。 人間も犬も暇だとロクな事考え無いでしょ?(私か^_^;)
あの「バカチン」バスターだって今じゃ「休止」(待て!かけて隠れて3~5分待たせる事)もこなしますし、脚側なんかウチのシェパん中じゃ1番綺麗に入ってますよ!
サンボが考えるに、躾けと訓練は別モンだと思います。問題行動を矯正(強制)するのが躾け。遊び感覚で楽しくやるのが訓練!そして、矛盾してますが前記のとうり、犬に刺激(訓練とか)や知的要素のある遊びを(散歩だけじゃなく)課題にしてやればおのずと問題行動はとらなくなるハズです。問題行動の解決に付いて、行き成り「リーダー的な行動を!」ったって「ワケ解らん?」な、ものでしょうからね。(出来ればやってるモンね!)常に犬と何らかのコミュニケーションを持つ、と言う事。
自分の飼い犬がワーキンググループに有るのならばそれは知的で有ると言う事。(難しい?何て言ったらいいのかな・・・課題を与える・・・いや、脳に刺激と精神と身体に発散を与える事とでも・・・例えば「追求」「選別」なんかの警察犬訓練とか「橇を引かせる」「鳥を追いかける」とか・・・そうよ!「仕事」的な事をやらせる事。主人と共に「働く」と言う意欲を持たせる事。だよね(^◇^))

こんな事書きたかったわけじゃぁ無いのでした。(現実逃避・・・)実は「よつば」の近況をご報告したかっんです。

泣きたく成るんでどうしようかと。「己の弱さ」と戦ってます。自分は「エゴイスト」だと実感しました。どうして猫さんだとこんなにも弱い心で接してしまうのか・・・「猫っ可愛がり」と言うが何故に理性で接してやれないのか。ただただ愛しくて・・・

P1010500.jpg 

よつばが「寝たきり」になっちまった・・・・








 

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。