サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「福は幸せに成ります」~感謝!!~(10月16日追筆)

今週の(10月9日)日曜日に「福の譲渡が決まりました」とジジさんよりご連絡を頂きました!
感謝デス<m(__)m>

福 バンザイ2 
福は幸せになります 
う~ん(~_~;)この画像・・・可愛いよねぇ~(実際よか4割増し?あっいや(゜-゜)(・_・;))シェパだらけで行動も制限されるウチよか環境の良いジジさん宅保護でのびのびと保護されればこんなにも生き生きした表情見せてくれる仔だったんだよね。ホント、意地張らずに託して良かった!譲渡先のご家族にも「是非、是非!」と望まれて行った幸せモンの福です。有難うございます<m(__)m>

「可愛いからすぐ譲渡先が決まったよ!」なんて、サラっとジジさんは言ってくれましたが・・・
言わずともながら、ですよ。大分にご苦労をお掛け致した事は承知です。有難う・・・そして「福」幸せに、末長く可愛がって貰いなされ!!

話は変わりますが(ここからはどーでもいい話なんで聞き流してね)猫の魅力って何ですか?
気まぐれな所とか「仕草がみょーに可愛い」所とか?私が猫に魅力を感じるのは「ツンデレ」っぷりが半端無いトコっすね。
「おいでぇ~!」って言っても知らんぷりされたり、撫でてやろうか、抱っこしてやろうかなんて近ずいても「ヤ」な時はスーゥと逃げるでしょ?でも、サンボがうたた寝してたりするといつの間にかそっと寄り添って寝てたりさ・・・気まぐれに膝の上何かに乗っかって「ウニャっ?」何て顔覗かれタリするとゾクゾクするよね。萌えるぅ~^m^自分の意のままに成らない所を攻略して見たい気持ちに成るとか、「ギャップ萌え」するとかさ。
犬の執事やメイド的な一度心を許した者には「終生忠誠を尽くします」も捨てがたいモンはあるのですが・・・やべっ、マニアックでしたか?

P1010617.jpg 
でもって、また拾いました(+_+)忝い<m(__)m>生後14日位。雄です。
幸い(?)小っさ過ぎてタイソンも眼中に無いようです。チョロチョロしてくると怖えーです(@_@;)まだ母親に甘えたい時期に捨てやがって・・・サンボが母ちゃんですよ。可哀想に・・・

とにかく頑張ってみます!!めげたら・・・いや、頑張ります!意地っ張りで負けずキライも程ほどが可愛いトコなんでしょうが今んトコは「ツンデレ」じゃなく「ツンツン」でね。
バカですねぇ~ 

追伸
最近サンボの「譲渡会来ない病」は大のガンダム好きが災いしているのではないか?とねこわんこチーム内で疑問視されていますが全力で否定致します。ホントデス。
先日も後輩からこんこんと説教をたれられましたが(@_@;)「サンボさんに取ってガンダムとはいったい何なんですか!」と詰め寄られましたが彼女に「単にOSの名称だよ」と切り返した所で笑いを取れるハズも無いのは承知の事。真面目に(てか、多少自虐的に)「私の人生そのものだ」と言った所・・・モンのスゲードン引きされてしまいました。あまつさえ疑惑を深めた模様。
彼女のサンボに対する「諦め」の言葉と共に「キモい」と吐き捨てられてしまいました(゜-゜)
でもめげないサンボです!すがすがしいまで潔いお宅っぷりに自分が愛しく思える(?)程・・・
更にカミングアウトするとMSの戦闘シーンを見て「ハァハァ」言ってるド変態のサンボを彼女はまだ知ってはいないと言う事実。(ガンダムのストーリー云々では無くMSに純粋な造形美を見出し萌え萌えしてる自分が怖い>゜))))彡)

種のラスト、フリーダム、ジャスティス、シグーなどがガンガンバトルしてるシーンを見てイって仕舞いそうに成るのは私だけでは無いのでは・・・・ (このブログはどんな方向に向かって行こうとしてるんだろう・・・)


 

スポンサーサイト

 

みんな頑張ってる!!

明日の譲渡会には久々に参加予定のサンボです。しかし、脚がこんな具合なモンでワンズは不参加です。(ご心配お掛けしました<m(__)m>膝の剥離骨折と靭帯の損傷なんで、さ程(?)大怪我ではありません。私的には・・・)
 
ヒカル(ほのか)は某大学病院にて検査中、危篤状態にまで成りながらも頑張って、生き抜こうとして復活!!何とか抗癌治療に入りました。(大したヤツでしょう?)頑張れ!!
 
皆さんもご存じだと思いますが、「トトロ」のご家族のHさん(年に数回は譲渡会に遊びに来て下さる常連さんです!)
 
P1000864_20110514171542.jpg 
この仔です。そしてご兄弟が・・・
 
P1000869_20110514171705.jpg 
コイツ。ラブミックスだとは思いますがデカイご兄弟でした。
 
ご親族に御不幸が有り(謹んでご冥福をお祈りします)このたび、ニューファン2頭、ラブバニのミックス(ラブ×バーニーズ)を家族として迎えるそうです。
 
CIMG0474_convert_20100920155741_20110512104226.jpg 

大変な事ですよ。行き成り大型犬3頭ですもん・・・色々お話を伺いましたが、悲しみを乗り越えて、今現実に「生きている」犬達の幸せを考えて「頑張る」と・・・
 
詳しくお話したいのですがデリケートな事ですし、Hさんの了承も得て居りません。しかし、痛く感動しましたものでついつい書き込んでしまいました<m(__)m>
 
「私はそんなに弱く育てられた覚えは無い」「必ず皆、幸せにする、頑張る!」と・・・Hさんの心の言葉、まぎれも無い真実の叫びでした。頑張れ!!
 
私は無責任に「頑張ろう」としか言えません。ですが、心が、身体が弱く寂しく、不安で前が見えなく成りそうな時、思い出して下されば有りがたい。
バカで野放図で生意気なサンボですが、決して「群れ」は裏切りません。
譲渡した犬猫、ご家族、私にはいつまで経っても「群れ」です。

揺るがない大切なモノ(者、物)は皆さんの心にあるでしょう?

弱音吐きましょう!ダメな自分と向き合うのもイイでしょう?サンボと傷舐め合いましょうよ・・・

グダグダですが・・・お為ごかしなんぞ要らんのです!ギリギリの感じでさ・・・そして、ゆるくね!

私は頑張る。皆も頑張れ!!(良ければ、私を頼ってね!ウザいかも?またぁ^_^;熱いのよ!こう見えて)

 

 

ほのか

(最近は泣いてばかりの様な気がします。ハァ~元気出さねば・・・)
 
そもそも、数日前にMさん(ほちのご家族)より彼女の癌の件はご連絡いただいておりました。
かなり病状は厳しいものとの事や、連休明けに某大学病院において精密検査を行う事。そしてMさんの苦悩(誰でもそうだと思います。「早く気付いてやれば・・・」「何処までの治療をして上げれば良いのか?」「その治療は彼女を苦しめるだけなのでは?」とかね。)
 
P1010252.jpg 
娘さん(小学校3年生)がご両親に内緒で忍ばせサンボにくれた写真です。彼女はご両親の悲しみや「ほのか」への思い、さらにサンボへの気使いまで・・・小さな心で目いっぱい考えて・・・
子供ってすごいです!!優しさや感受性は大人の考え付かない、底なしに優しくて、そして楽天的で・・・多分1番悲しんでいるのにね。大したモンです。
 
どこまで治療を行うかのか、どうしたら飼い犬に取って1番良いのか・・・悩みますよね。
私成りの考えで、良いか悪いか?なんて解りませんが「出来る限り、あらゆる方法で最後まで治療する(戦う)」と言うのが私の結論です。飼い主のエゴかも知れませんが1分1秒でも一緒に過ごしたいし、結局「ああすれば良かった。こうして居たら元気に成ったかも・・・」何て後悔するぐらいだったら全力で戦うしか無いでしょう?抗うしか無いでしょう?
動物は口がきけないじゃない。「苦しいよ、楽にして」って言ってるのか「苦しいよ、でも頑張って元気になる!生きたいよ!」って言ってんのかいくら飼い主でも解らないでしょう?

「持って2年、早くて半年」と言われたアンディなんざ早3年半も生きてますし、エド見たいにあっと言う間に逝く子もいますよ。楽にしてあげるのも飼い主の務めなんでしょうが私には無理でした。
結果なんてやってみなくては解らないし、後悔なんて後ですればいい事でしょう?

頑張れ「ほち」!必ず、必ずまた会おうね!お前は強い子だから大丈夫!大好物だった姫タラのジャーキー買って 待ってるよ!!


PS
後記が大変遅れてしまいました。実はワタクシ、またまた骨折(脚)してしまいまして・・・・散々な日々を送っておりました。
 


 

ひかる

今日、キーパー(後にご紹介いたしますが新入りのシェパです。被災地より保護しました。)の散歩に出ようとした所、黒い犬を連れたご家族がサンボ宅の方に向かってお散歩して来たのですが・・・いかんせん極度の近視なもんで、ご近所のワンであろうとスルーしようとしていましたら「Yさん!「ほのか」です!」と呼びかけられ「!!!」
 
P1000696.jpg 
「ひかる」(現「ほのか」愛称「ほち」)でした。忘れるわけないです。サンボが死ぬまで忘れない、思い入れの強い強い子です。
 
P1000703.jpg 
ブリーダーが収容所送りにする寸前に保護した仔ですが正に「掃き溜めに鶴」。地獄に居たとは思えない、「ラブラドールのプライド」を持ち続けて居た彼女でした。(ここで言うまでも有りませんが凄惨極まる状況でした。お解りの方は「そんなモンだね」と。何処も同じです。見るに堪えない「生き地獄」で彼女、彼らは子供を強制的に産まされているんです。)
「磨けば光る」との思いから「ヒカル」と名付けました。

5年前位の譲渡でしたが「ほのか」をご存じの方も多いかと思います。毎年譲渡会にお越し下されていたのですが去年はお越しに成られず「?、何か有ったのかなぁ~」と考えておりました。
なんと言いますか、「ほのか」とは保護当時より訳の解らない絆が有り、性格がずば抜けて良いとか利口で有るとかならその他の保護犬達より抜き出ているかと言いますと疑問ですが、凛とした筋の通った性格や、ずる賢さの無い頭の良さ、まぁ、サンボの「好き」な性格とでもい言うのかな。可愛いヤツでしたよ。

譲渡した時も、譲渡後遊びに来てくれた時もおお泣きしたなぁ・・・別れがこんなツライとは・・・
 
その「ほのか」が癌に成ったとはね・・・

スミマセン!その後「続」です。涙でキーボード叩けません。バカタレです。今のご家族の方が何倍か大変な思いをされて居るのに・・・ゴメンナサイ


 

ちいさな、ちさな訓練士!

明日は譲渡会です。宜しくデス!(投げやり?詳しくは保護っ子をご覧下され。「ぽちっと」をお忘れなくね!「保護っ子」ランキング上昇中です\(◎o◎)/!有難うございます<m(__)m>)

ガイルのご家族Mさんより、近況報告と画像を送って頂きました。(サンキューです。)
 
逕サ蜒・645_convert_20110304155041 
かっ・・・可愛いんだか可愛く無いんだか(あっ、ガイルがですよ)でも、大切に家族の1員として迎え入れられてる感が有って泣けてきます・・・シェパだって室内で家族としてちゃんと過ごせるんです!(「当たり前でしょう?」って、Mさんに叱られるかも・・・先入観は禁物ですね。)
 
逕サ蜒・634_convert_20110304154959 
見て見てぇー!!たかだかサンボの元を離れてひと月位でまだまだ幼いお姉ちゃんがガイルを支配してますよー!
「上に乗っかって遊んでるだけじゃん?」何て思うでしょう?元々性格の良いガイルだって「頭の良い神経質な訓練系」のシェパですよ。誰が「マウント」何てさせるか!ですよ。 

彼、ガイルは元々「言う事を聞かない、反抗的な犬」と言う理由で放棄されました。小さな彼女に支配出来て大の大人が根を上げるとはね・・・以前の飼い主がこの画像見たら腰抜かすかも・・・
 
逕サ蜒・629_convert_20110304154913 
おおっ!真打登場です。若干2歳のシェパ使い「りの」指導手。「座れ」の命令で脚側停座。
お見事<(`^´)>サンボの知りえる限り最年少の訓練士です。(こんな小っさいお姉ちゃんが完璧に防衛作業なんかこなしたらカッコいいでしょうねぇ~サンボ激しく妄想中!)
 
何故大の大人、それも男性が支配出来なくて彼女達に出来るのか?それはもう、ご両親がガイルの信頼と尊敬を得ているからの何物でもないでしょう。アルファで有るMさん夫婦に従ってるからこそなんです。ガイルが「ダメな犬」何では無く前の飼い主さんに問題が有ったワケです。愛情なんて有って当然!正しい知識(飼育方法)と情熱が有ればシェパードだって大人しいと言われるレトリバーとなんら変わりませんよ!
今一度言いますが、たかだか「ひと月」
でここまで支配したのですからね!それも「不要」として捨てられたシェパードを・・・サンボも負けてられん!
 
Mさん曰く
「こんな小さい子供が居てもシェパードは飼えます。始めてのシェパードだって私たちの心構えと愛情で犬は確実に変わります。」と。簡単そうだけど中々実際に出来る方は少ないですよ。この言葉の真実の意味が解る方だけが「愛犬との真の絆」を築けるんです。
そして、真の絆を築いた愛犬は必ずしや飼い主で有るあなたとその家族を裏切る事はないでしょう。世界中の誰もがあなたを否定しても犬だけは肯定してくれます。

長く成りやしたっ!<m(__)m>様は、「責任持って飼え」と。まぁ、そんな感じ・・・
 



 

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。