サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

仏の顔も・・・

P1010096.jpg 
 
この日の譲渡会は仲間内での「クリスマスパーティー」状態・・・サンタさんは「ゴマ」にだけプレゼントを下されました(-_-メ)愕然とするぐらいの閑古鳥でした。
「おっ!お客さんが来たか!」と思えば、顔なじみばかりでして。(それもまた楽しいんですがねぇ・・・)
 
P1010097.jpg 
P1010100.jpg 
 
まぁまたこの仔達と年越し出来るんだなぁ、と、思うと楽しかったりもするのですが本末転倒ですよねぇ・・・暮れは保護依頼が俄然増えるんです。(一昨年なんか正月の2日に老犬を保護しましたしね)ノルマが有るワケじゃぁないのですが1頭でも多くの命を救いたいじゃないですか。
 
P1010101.jpg 
 
正直、「いつまでこんな生活が続くんだろ?」って思います。保護しても保護しても減らない捨て犬や猫達。サンボが保護する数なんてたかが知れてるワケですが、全体からすれば保護活動している個人や団体さんてかなりのモンじゃないですか。たかだか細々と活動しているサンボの仲間ウチだって譲渡する数よか、保護依頼のほうが多いのが現実・・・
 
先の見えないってか「ゴール」が無いのがこの活動でしょう?悲しいけど現実に捨て犬猫や放棄処分される犬猫が0に成る事なんざ有り得ない事じゃないですか?
何度も「もう辞めよう」「このままコイツラと生活して行こう」って思いましたが辞めらんない!
保護活動している方でしたら1度や2度では無いでしょう?こんな思いは・・・
 
P1010094.jpg 
 
何故辞められないのか?保護したこの仔達の幸せそうな「顔」が思い立たせるんです。
「コイツもそいつも死んでいたかもなぁ・・・」そう、微々たるモンですが自分が保護してなければサンボ宅の犬猫は「存在しない命だったかも?」ってね。
尊大な感情じゃなくてせめて人並みに生きて死んでいく、フツーの生活を1頭でも良いから与えてあげたい、と。辞めたらたった1頭も救えないモンね。
 
P1010256.jpg 
 
そんなじくじくした思いは毎度の事。どうせ来年も犬猫まみれで必死何だろうなぁ~
逆に考えますと、サンボのアイデンティティなんざ犬猫無しには考えられないんですよ。ソレ以外何も役に立ちませんから。(自虐的に成ってませんよ!自信はそれ成りに有りますんで。)
 
来年は1月16日が譲渡会始めです!是非、皆さんお越し下さい。
 


 


 
スポンサーサイト

 

« »

12 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。