サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

何時か会える。きっと何時か。何万年も待って居る。

もう何年前だろう・・・某県の収容所から連絡が有った。「多数のラブラドールが持ち込まれた。」と。
収容しきれなかったのかなぁ・・・・・・飼い主の元へ戻って来たラブに合いに、急いで行った事を覚えて居る。暑い7月の出来事でした。

合った事も無いウチらボラに尻尾を振り、愛想を振りまくラブの中で怪訝そうに私達を見つめ(クソったれの)繁殖家に寄りそう彼女・・・私が近ずくと静かに唸ったっけ・・・・
次々と保護先が決まる中、最後に残った彼女を「ウチに来るかい?」、とサンボ。無論彼女は、忠実で、利口でプライドの高い彼女の答えは「ノー!」
無理やり車に載せて見るも彼女は何度も何度も元の飼い主(?)を目で追って居た。

けなげ過ぎて泣けた。彼女にとってはバカやローの繁殖家が愛すべき、「主人」だったのだ。
腐ったフード、緑色の飲み水、子犬の死骸・・・彼女の気高さに驚愕した。私達が地獄と思う環境でも彼女は自分を、「ラブラドールとして生まれた」気高さを、なに一つ失って居なかった。

「磨けば光る」との思いで「ヒカル」と名付けた。その「ヒカル」が逝った。

最高に幸せな最後でした。現在のご家族と共にヒカルは病魔と果敢に戦い、分かち合い、愛されて逝きました。

ヒカル、安らかに。そして有難う。お前と出会えて良かった。いつかまた合おう。
過去何かどうでもいい。良い御家族に廻り会えて本当に良かった!

でも、お前がくれた、一瞬でも私にくれた「真実」。ヒカルとサンボの物語。決して忘れないよ・・・

ゴメンナサイ。自分勝手な感情を連ねました。私より悲しんでるご家族には本当に申し訳ありません。でも、本当に愛してました。







 

« »

06 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。