サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛子

この事を有りのまま告白するのはかなり悩みました・・・「どうしたら良いモンか?」と卑怯にも相談もしてしまいました。(本来ならば自分で解決せねばならない事ですし)自分が情けないです。
三毛子を御心配下さった方も多いと思います。サンボを応援して下った方、有難うございました<m(__)m>
三毛子は見つかりました。2日前に・・・瀕死の三毛子が・・・
 
P1000781.jpg 
 
こんな画像見たくもないですよね。でも、誰か一人でもこの三毛子の姿を見て「可哀想に・・・」と思って下されば三毛子も救われる様な気がしました。捨て猫や野良猫の最後の姿です。
守ってやれませんでした。
御近所の方が「車に跳ねられ瀕死の猫が居るが、あなたが探している猫ではないか?」とサンボ宅に来た時は目の前がそれこそ「真っ白」に成りました。「違う、違う三毛子じゃない!」ありきたりにもこう思いましたよ・・・でも・・・解っていた様な気がしました。直感で「三毛子だ」と思いました。
跳ねられたのはこの日よりも3日も前だったそうです。そして、昨日の早朝サンボ宅にて三毛子は逝きました・・・・
色々な思いが交錯してます。子猫の事も・・・「後悔」が先に立たない事も解ってます。バカ野郎ですよ!自分も回りの奴らも、捨てたヤツも・・・
何より腹が立ったのは「三毛子の死」よりも「三毛子を助けられなかった」と言うことにショックを受けた「自分」です。本当の「バカ野郎」は自分の中に居ました。
三毛子は許してくれますか?中途半端な優しさを・・・否、三毛子は許してはくれないでしょうよ・・・謝る言葉さえ見つかりません。



スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title 
今日は三毛子の為に涙を流します。
三毛子は違う姿になって戻って来て
「さんちゃん泣くな~」と怒るでしょうね。。
最期を看取ってあげられて良かったよ(T_T)
人の犠牲の元の 

三毛子の死を、人はしっかりと直視すべきですね。
三毛子はサンボさん達に本気で心配されて
温もりを感じて旅立つ事が出来ただけ幸せで
多くの生き物に悲惨な現実があります。

サンボさん、自分を責めたりしないで下さい。
三毛子は貴女に出会えた事で、次の命を貰った時に
人を嫌わないで済むかも知れません。
(この世界に生きる以上、人との関わりは避けられませんから)
そして、ここの読者さんたちが
“何か”を感じることが出来ていると思います。
それだけでも、大きな功績だと私は思います。

どうか、心を壊さないでくださいね。

No title 
三毛子と子猫、どちらも助けるために一生懸命だったサンボさん。
半端な優しさで出来る事ではないと思います。
そんなに自分を責めないで・・・。
私もこの事をしっかり心に刻みました。
Re: No title 
> そんな事ないです
> 絶対に伝わってます
> わかってくれるはずです
> 自分も何度も道で倒れてる猫を見つけては家に連れてきて庭に
> これ以上穴を掘る場所がないほどいます
> あと5分早く通ったらと何度も何度も思いました
> 三毛子ちゃんの最後はゆっくりとした時間だったと思います
> 言葉が酷いのですが
> 轢かれて轢かれて形がなくなってしまう子もいますよね
> そう思うと、最後は温かさに包まれながら最後を迎えられた三毛子ちゃんは
> 助けてあげられなかったサンボさんの気持ちも本当によくわかりますが
> 絶対に、わかってくれていると思います
> よく頑張ったねと、優しく撫でてくれる温かい手に
> 最後の最後かもしれませんが触れることができて
> 三毛子ちゃんはまだまだ幸せな方だと思います
> ご自分を責めるのもわかります
> どんな言葉を言われようと一番つらいのはサンボさんだと思います
> でも、見つけられて良かったとも、思って下さい
>
> 三毛子ちゃん、よく頑張ったね
> お外でいっぱい辛かったね
> でも、最後は優しい場所と時間に包まれる事ができてよかったね
> ゆっくり休んで下さい。お疲れ様でした
>
> ご冥福をお祈りいたします…

三毛子を幸せに出来ませんでした。ゴメンナサイ・・・自分を責めて「救い」を見出してる私は偽善者です。情けない・・・
Re: No title 
> 一番悪い結果になってしまい残念でしたね、、、
> 残念という一言では言い尽くせない後悔や悔しさがあると思います。
>
> けれど三毛子にとっては三毛子や子猫たちのために心を砕き、
> 動いてくれている人間が一人でもいたことが救いの様な気もします。
> 私にとってはサンボさんがそうしてくれたことが救いですよ。
>
> 私自身はなにも出来ずにごめんなさいとしか言いようがないです。
> 現実的に私たちが救えるのはほんの少しですよね。
> けれど、、、くじけずに頑張りましょう。
> きっと少しずつ何かが変わってくれることを信じて。
 
そうなんですが・・・三毛子よかもっともっと悲惨な死を迎える命が有りますよね。生まれながらに「不要」とされる小さな命も・・・全ては救えない、しかし私は目の前のたった1匹人間の犠牲者をも殺してしまいました。もう、なんか病んで来そうです・・・
本来楽天的だと思ってましたが今回の事キツイです。判断ミスなんて軽い言葉じゃかたずけらんないんですが、「大丈夫!どっちも助ける!」なんて大風呂敷広げて安易に構えてた自分が有ったことが許せないんです。今回の件も「三毛子は何処かに行ってしまいました・・・」で、済ませば皆さんの心を痛ませる事も無かったでしょうが、どうしても自分が許せなく、そして三毛子にも申し訳なく・・・自分勝手ですね。
本当に少しでもこの状況(犬猫達の現実)が改善される事を切に願いますよね。私が言うのもおこがましいですが・・・
Re: No title 
> 今日は三毛子の為に涙を流します。
> 三毛子は違う姿になって戻って来て
> 「さんちゃん泣くな~」と怒るでしょうね。。
> 最期を看取ってあげられて良かったよ(T_T)

 
たいがさん!有難う<m(__)m>私も毎晩泣いてます・・・三毛子の為?自分のふがいなさに?あぁ~せめてもの救いが「最後を看取った」ですモン・・・
Re: No title 
> 三毛子と子猫、どちらも助けるために一生懸命だったサンボさん。
> 半端な優しさで出来る事ではないと思います。
> そんなに自分を責めないで・・・。
> 私もこの事をしっかり心に刻みました。
 
心配下さったのにゴメンナサイです<m(__)m>ジジさんも犬猫の保護に大変でしょうに心を煩わせてホントスミマセン。
三毛子が其処に生きていたと言う事。たかが虫けらみたいな捨て猫が必至に生きて死んだ事、忘れないでやって下さい<m(__)m>


Re: 人の犠牲の元の 
> 三毛子の死を、人はしっかりと直視すべきですね。
> 三毛子はサンボさん達に本気で心配されて
> 温もりを感じて旅立つ事が出来ただけ幸せで
> 多くの生き物に悲惨な現実があります。
>
> サンボさん、自分を責めたりしないで下さい。
> 三毛子は貴女に出会えた事で、次の命を貰った時に
> 人を嫌わないで済むかも知れません。
> (この世界に生きる以上、人との関わりは避けられませんから)
> そして、ここの読者さんたちが
> “何か”を感じることが出来ていると思います。
> それだけでも、大きな功績だと私は思います。
>
> どうか、心を壊さないでくださいね。
 
本当に皆心配して下さいました。たくさんの相談にも快くのって下さり・・・皆、多くの問題をそれぞれ抱えて居ますのに・・・優しいんです。皆が皆。たった1匹の捨て猫にも全力で対応してくれるんです!
そして、こんなダメな私にも優しい・・・「何か」を感じて下さる方が一人でも居て下されば・・・
しかし私にソレを求める資格がありますかね?皆の優しさに救いを求める「偽善的な自分」敵は自分の心に有りましたよ。(支離滅裂?)三毛子の死にタイマン張れない自分が、どこかで「自分は頑張ったんだ」と許しを皆に乞う自分が・・・暗いですよね、でもいくら脳天気の私も三毛子の死は効きました。
助けてやれたのに・・・死なずに済んだのに・・・
色々と・・・ 

考えています。
色々と・・・。
自問自答では、答えが出ないけれど。

ただ・・・
私が三毛子の立場なら・・・
(当然、猫と人は違うでしょうけれど)
私も冷たい世間を実感しながら、一人で子供を育て
必死に子供を守って、誰にも渡さないぞ!と頑張ってきました。
だから自分だけ暖かく飢えない生活を手に入れても
決して喜べないし、幸せにはなれないでしょう。
三毛子もそうだったと思います。
子供を残して逝く事は、当然無念でしょう。
だけど・・・精一杯生きたのだと思います。
それ以上はしょうの無い事です。

サンボさんの苦悩は、そういう事ではないのかもしれないけれど・・・







Re: 色々と・・・ 
> 考えています。
> 色々と・・・。
> 自問自答では、答えが出ないけれど。
>
> ただ・・・
> 私が三毛子の立場なら・・・
> (当然、猫と人は違うでしょうけれど)
> 私も冷たい世間を実感しながら、一人で子供を育て
> 必死に子供を守って、誰にも渡さないぞ!と頑張ってきました。
> だから自分だけ暖かく飢えない生活を手に入れても
> 決して喜べないし、幸せにはなれないでしょう。
> 三毛子もそうだったと思います。
> 子供を残して逝く事は、当然無念でしょう。
> だけど・・・精一杯生きたのだと思います。
> それ以上はしょうの無い事です。
>
> サンボさんの苦悩は、そういう事ではないのかもしれないけれど・・・

御心配お掛けします。そうですよね、そうなんですよね・・・私は「神」でも「創造主」でも無く三毛子の運命にただ少し関わっただけの存在で・・・一人で感傷にひたる我儘モンでした。ゴメンです!
ホント有難うございます!また御助言下さい<m(__)m>効きましたぁ~!真実の言葉はバカサンボの心も貫くんですね・・・感動しました<m(__)m>もったいない・・・そして、かたじけない・・・

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。