サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根川UBX2

と、言うのも(突然続きね!)諦めているワケじゃぁ無いのですがチェイス、シャドーでも「大きいですねぇ~」と言われるくらいじゃないですか。有に彼らより2倍以上大きく多少の攻撃性は有するヒョードル、キッド、バスターを「貰ってもらう」事は難しいんじゃないかと・・・
彼らを支配することはよほど慣れた方で無いと厳しいと思うんです。
 
画像 517 
メスのグレンだってやはり展覧会血統なんでシャドーよりバリバリデカイです・・・
(なお且つ、この仔は雄達よりもキツイですよ!しかし、サンボに対する忠誠心はワンズNB1です)
 
特にバスターは「口を使う」事が大好きでしょう?飼い主が変わればやはり「咬傷事故を犯した犬」にまた戻るでしょう。そしてまたサンボの様に新しく飼い主に成られた方が苦労するんです・・・当初、「耳が聞こえないのか?」と思ったほど自分の世界で生きて来たバスターが子犬の様にサンボにじゃれつき、散歩を楽しむ様に成り、ほんと「生きてるだけで楽しい」っつー今日この頃です。訓練も好きでは無し、もう、無理強いしなくても「ウチに居るとしたら許せるなぁ~」と・・・(危険な考え?)群れの秩序を乱すような振る舞いは当然しませんしね。(甘やかすったってサンボのソレは微々たるモンでがっちり押さえ付け取ります)
 
P1010121.jpg 
話は変わりますがこのストラップ(ペプシのおまけ)集めて居たのですが、どうしても集めきれなく悔しい思いをしとります。ネットで「ケース買い」しとけば・・・(大人げないと思いぼちぼち集めたのですが)
 
「ウチにずっと居るかい?」と苦笑いしながらバスターに話しかけるサンボです・・・
 
PS
犬の咬み癖を矯正するのは大変な事です。1度でも「人間」を咬んだ事の有る犬は(恐怖や先天的な脳の疾患を除く)「咬む」と言う事を「手段」と学習します。
サンボ宅にも数多くその様な犬が来ましたが完璧に咬み癖を矯正するのはまず不可能でしょう(マシには成りますが・・・)そしてその様な「上に立ちたがる」犬を支配するのは飼い主の度量が試され、日々気が抜けない事でしょう。
エドしかりバスターなんざ可愛いモンですが常にアルファの「地位」を狙ってます。
「齧られても、唸られても反抗的でも良い」と言う飼い主さんならば何も言いませんが、必ず重大な事故につながると言う事は心の片隅にでも置いておいて下さい。
チワワやダックスじゃ人はヤレませんがね。シバクラスに成ると大怪我しますよ人はね・・・
(シェパだともうダメやね!人間が太刀打ちできないでしょう?飼い犬を犯罪者にするか?否かは飼い主次第ですよ!)
 


スポンサーサイト

Comments


Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。