サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのか

(最近は泣いてばかりの様な気がします。ハァ~元気出さねば・・・)
 
そもそも、数日前にMさん(ほちのご家族)より彼女の癌の件はご連絡いただいておりました。
かなり病状は厳しいものとの事や、連休明けに某大学病院において精密検査を行う事。そしてMさんの苦悩(誰でもそうだと思います。「早く気付いてやれば・・・」「何処までの治療をして上げれば良いのか?」「その治療は彼女を苦しめるだけなのでは?」とかね。)
 
P1010252.jpg 
娘さん(小学校3年生)がご両親に内緒で忍ばせサンボにくれた写真です。彼女はご両親の悲しみや「ほのか」への思い、さらにサンボへの気使いまで・・・小さな心で目いっぱい考えて・・・
子供ってすごいです!!優しさや感受性は大人の考え付かない、底なしに優しくて、そして楽天的で・・・多分1番悲しんでいるのにね。大したモンです。
 
どこまで治療を行うかのか、どうしたら飼い犬に取って1番良いのか・・・悩みますよね。
私成りの考えで、良いか悪いか?なんて解りませんが「出来る限り、あらゆる方法で最後まで治療する(戦う)」と言うのが私の結論です。飼い主のエゴかも知れませんが1分1秒でも一緒に過ごしたいし、結局「ああすれば良かった。こうして居たら元気に成ったかも・・・」何て後悔するぐらいだったら全力で戦うしか無いでしょう?抗うしか無いでしょう?
動物は口がきけないじゃない。「苦しいよ、楽にして」って言ってるのか「苦しいよ、でも頑張って元気になる!生きたいよ!」って言ってんのかいくら飼い主でも解らないでしょう?

「持って2年、早くて半年」と言われたアンディなんざ早3年半も生きてますし、エド見たいにあっと言う間に逝く子もいますよ。楽にしてあげるのも飼い主の務めなんでしょうが私には無理でした。
結果なんてやってみなくては解らないし、後悔なんて後ですればいい事でしょう?

頑張れ「ほち」!必ず、必ずまた会おうね!お前は強い子だから大丈夫!大好物だった姫タラのジャーキー買って 待ってるよ!!


PS
後記が大変遅れてしまいました。実はワタクシ、またまた骨折(脚)してしまいまして・・・・散々な日々を送っておりました。
 


スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。