サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の話を聞け(5分だけでもイイから・・・)

ミロクの予防接種に行って来た。

fc2blog_20120517174549f90.jpg 
fc2blog_20120517174648701.jpg 
生後2カ月。体重が8キロも有って度肝を抜かれた・・・先生もスタッフもびっくりだ(;一_一)
2カ月で8キロっつーとオスのシェパ仔並みの大きさだ。嬉しいやら恐ろしいやら・・ 
サチ(交通事故に合ったらしきあの子です)の方は獣医と相談しつつ、治療を進めては一応いる。ここが問題。「何処までやるか」だ・・・綺麗事を言えば「アンディの様にありとあらゆる手段を使って金に歯止めを付けず徹底的に治療してやりました。」と言うのが美しい話なのだろうが。
私を罵ればいいよ。同じ命に何故「差」を付けるのか!と。甘んじるよ・・・でもね・・・まぁいいよ。そこまでの人間だものサンボはね。
自分を形造る物って何なんだろうか。自分の価値観や存在意義、自分の意思で自分は成り立ってると思う人間は幸せな人なんだろうな、と思う。(嫌味じゃなくてよ!)
他人の視線や自分を取り巻く自分では「納得できない事」で半分は成り立っているんじゃないかと私は感じる。まぁそれも自分の意思で、と言えばそうだろうね。  

ボラもやりにくく成ったモンでしてマジくそ忙しい中「動物業取扱責任者」っつーモンを申請に行政に行って来た。
この法律から行くと厳密にはたとえボランティアでも金銭が絡めばこの資格が必要らしい。(交通費、医療費とか)大きなボラ団体さんだともうすでに取得されてるみたいですが、現段階だとウチら見たいな弱小団体や個人ボラは「まぁまぁ良いでしょう」と言う事みたいですが。(今後はボラでも厳しく成るようです。多分「ボラ」と称するブリーダーさんが売れ残りや老齢で繁殖出来ない個体をネット何かでで法外な医療費や輸送費を請求して譲渡してる現状が有る事からでしょう)
ここで愕然としたのは「ボランティア」と言う事では申請が下りない事だ。「他の団体さんはどう言う方向で取得されてるのか?」と尋ねれば「販売です。」と。違うだろぉ(;一_一)
さんざんぱら説明してこんこんと活動内容を伝えても答えは「ノー」だ。取得出来ない。担当してくれた職員さんは解ってくれた様だが・・・
不本意ながら「訓練士」と言う資格では取得が可能であると言う事なので「訓練士」と言うカテで申請しました。「それなら・・・」と、即効申請許可が下りた。屈辱です。

十数年と活動してきたボラ活動は認められず、たった1枚の資格認定書(訓練)の方が認められたのです。経験や実績こそが自分を形造ると、頑張れば認められると言うのは妄想で世間様には通用しないと痛感した。そんなモンかよ・・・・

しかし、私は死ぬまで言うよ。必ず言う。「訓練士ですか?」と尋ねられたら「いえ、犬猫の保護ボランティアです。」と。結構プライド持ってんです!!






 






スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。