サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーっスよ、フツー!!


ご報告が遅れましたが崩壊猫さんズのミルクが・幸せ掴みました!!ってまたもやジジさんにお世話に成ってしまったのですが。(いつも頼ってばっかで<m(__)m>)
実際、スゲーんだょなぁ・・・ジジさんだけじゃなくて保護活動してる私の周りの方々は。
私何かでは「出せる」気がしない(私の力じゃってぇコトね)子達をサイコーなご家族に縁付けてる・・・(ムムム・・・マジ、スゲぇ。 サンボ、ダメなヤツだなぁ・・・)


フェイスブックでは先だってお伝えしましたが先々週末たて続けに子猫を保護したんです。

fc2blog_20130805182341444.jpg fc2blog_2013080518232737c.jpg fc2blog_201308051822590f7.jpg
木曜日に茶トラ兄弟2匹、金曜日に訓練帰りにミケさん1匹と。(呪われてるんじゃ無いかと思ったよ・・・)しかし、譲渡会で良いご縁が有り、ミケさんは譲渡決定!!茶トラ兄弟は譲渡予定に!!(アザーッす<m(__)m>)

そして日曜日・・・

fc2blog_2013080518224036d.jpg 

ダックス君を保護。(やっぱ呪われてる・・・)「ご高齢の飼い主が・・・」っつーもう、陳腐過ぎる放棄理由。(ジジィに文句言っても、罵倒してもしょーがねーし。譲渡会でダックス君見たら不憫でさぁ(-_-;) クソっ!!自分の弱さが恨めしいや・・・バカだよなぁ。)

このダックス君は9歳なんですが、ショップで購入してから一切の医療行為が皆無何ですとよ。
掛かり付けの獣医さんに見て貰ったっけ、フィラリアこそマイナスだったんですが(散歩に行って無かったんだろーなぁ・・)「網膜委縮症で右目は光を感じるだけ、左目も時間の問題で失明は必至、重度の歯周病で顎の骨まで溶け出してるんで顎を捥ぐ可能性大。」・・・去勢も含めて緊急手術、だと。   「ええっーー!!」「可哀想に・・・」 、なぁんてサンボは思うほど純情じゃぁ無いんだよ。「そーだろなぁ、さも有りきだ」と。茶飯事なんだよ。放棄される犬猫は。

逆に「フィラリアじゃ無くてラッキっ!!」てな、モン。解ります?当たり前の医療行為、当たり前の愛情が捨てられる様な犬猫には「特別」な事として今まで過ごして来たんだ。ソレを私は死ぬほど目の当たりにしてる。どちらの行為が犬猫に取って「普通」か「特別」か解らなく成って来る。麻痺して来る。自分の考えが「特別」なのかとクラクラして来る。

例えば、ホントバカ見たいなたとえですが、鍋物って冬場は「美味しい」って思うけど夏に「食べたい」とは思わないじゃない?物の本質は変わらないのに置かれた状況で善し悪しってか、判断が変わって来る。
上手く説明できないけど「必要とする、しない」「必要とされる、されない」って自分成りの判断で決まる事で善悪って無いんじゃないか?と思えて来る。まるで丸い部屋の隅っこを探そうとしてグルグルグルグル必死にもがいてる様。
疲れたし、自分が壊れそうだから「許す」事にした。もう、「望まない」事にした。 考えたくない。
これ以上、自分が深く潜らない様、逃げ道を増やさない様・・・ってか、これ以上ダメ人間に成りたくないからね!


fc2blog_20130806153640814.jpg 

でもね、自分自身では自分を守れ無い様な弱い立場の小さい命を圧倒的に大きくて強い力がねじ伏せたり、脅かしたりする事はものすごく卑怯な行為だと思うんだ。その力にしか頼ってしか生きて行けない無垢で純真で弱い存在を放置する事は残酷だと思うんです。

コレって特別な感情ですかね?



スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。