サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会えて良かった

ブログを放置していた間に色々有りました。まず、新入り(-"-)
fc2blog_2013110216125794b.jpg fc2blog_201311021613320b1.jpg
台風の前の日に何処ぞのマダムがムリムリ連れて来た。(誰だ-!!勝手にサンボの個人情報チクッたヤツは!!) 雨降ってたし、ガリガリのボロボロだったし・・・常套句の「保健所に連れてく」だし・・・メンドイから引き取った。メスで6カ月以上だと思う。小さいナリだが歯は生え換わってるし表情が大人びてるし。ババァから詳細を聞くのもウザくてさ・・・
器量こそ悪いが性格はスンゲーおk!まぁ、状態が悪いからボチボチ譲渡を開始するよ。
(でもさぁ、どー見ても飼いネコさんなのだよ。彼女に何の罪が有ったかよ?保護当時、猫風邪で顔はグシャグシャ、骨格標本か?と思うほどガリガリ・・・挙句、放棄か・・・お前の代わりに私が人を呪ってやる!お前の優しい性格じゃ祟れんだろ?代わりにオレが祟ってやる!!そして、ゴメン<m(__)m>ヒトは残酷なんだ。優しいお前は知らんだろーが・・・)

それから・・・
fc2blog_20131102161546a6f.jpg fc2blog_2013110216141216e.jpg

ご心配をお掛けしてるアンディですが、ジョン同様想像を絶する位辛い(サンボがね)抗癌治療を重ねてやっと白血病も奇跡の完治の兆しが見えて来たんだ。獣医師も驚く程の生命力。
彼の後世はガンとの戦いの日々。8歳からガンと向き合ってる。何度も何度も乗り越えて来た。だけど・・・ガンは何処までもアンディと私を苦しめる。何処まで戦えば、何処までやってやれば良いのだろ?
白血病と併発して「アポクリン腺癌」が彼を蝕んでたんだ。見逃す様な兆しだが8年前と同様な症状だから解った。信じたく無かったけどそーだった。
fc2blog_201311021614495b3.jpg 
「こんな小っさい出来モンが?!」最初は唖然としたが今なら解る。これが今のアンディに取ってドンだけ重大な事か。たび重なる抗癌治療で抵抗力の無く成った彼にはもう、手術も抗がん剤もNGだよ。やる気満々の私より、先生の方が悩んでた。奇跡はもう、起こらないのかな・・・

泣いてもしょーが無いしさ。今までも何回も泣いて・・・そして笑って来た。アンディももう16歳に成ったよ。「覚悟はしてる」イヤ、そーじゃ無い。どこかでまだ未練たらしく思ってる。「奇跡」を信じてる。別れるのが辛い。でも、別れは何時かやって来るんだ。

今日生きててくれて良かった。明日の事は明日悩もう!犬も猫も「今」を生きる命だモン!!
明日が終わって、明後日も生きてくれてたらサンキュ!!

もし、もし、サヨナラしたら「今までサンキュー!!また何時か逢おう!!」
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。