サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかって来い(カモーン!!ヘイヘイヘイ!!)

はしょりすぎですが子犬の譲渡が先日決まりました。

fc2blog_20131210152729717.jpg 

日々の徒然、詳細などご興味の有る方はフェースブックをご確認下さい<m(__)m>
(連動しろって?!出来ないよぅ。これ以上サンボのガチオタぶりを暴露出来ん!てか、してはいかん気がする・・・)

最高のご家族だと思います。条件も最高!!きっと幸せに成ると思う。おめでとう、そしてサヨナラ。癒されました。有難うね!!

それから・・・ハッチの変化には驚きだ。

fc2blog_20131210152506199.jpg 
fc2blog_2013121015245121a.jpg 

もう、すっかり家族の一員だよ。今の所人間に対する警戒心は高い(私だけにべったり甘えて来るのでカワイイカワイイ(=^・・^=) 個人的には自分にだけ心を許してくれる犬が好きなんです!あっ、保護ボラ失格<(_ _)>)

VS犬猫はおKに成りました。滅茶苦茶すぎる散歩態度も(やー酷いったら・・保護したてのバスターの時と同等か、それ以上、まぁ、小っこいから然程苦痛では私は無いのだが)脚側行進とまでは行かないがまぁ、ソコソコ上手に。
訓練は座れと待てが出来る程度だが、快活で明朗な、子犬がそのまま大きく成った様な彼の性格を目の当たりにしてしまうとつい、私も甘く成ってしまいまして・・・・
そんな彼の性格が愛らしくも有るが、不憫でもある。その年齢に見合った「経験」や「学習」と言うものを与えられずに育ったのは明確だよ。「子供を見れば親が解る」ってヤツ。同じよ。
(サンボの親の顔も見て見たいだろう(@_@;))

ハッチは元々は捨て犬だ。多分最初に出会った時は6カ月位。詳しくお伝えは出来ないがボラからボラへと渡り(室内飼育と言う名の)幽閉生活が約1年。(その頃はサンボ子犬ワンサカ時期でとても彼を預かれる状態ではなかったのよ。) 友人が保護を申し出てくれたのだが保護先の相手が意固地になって渡してくれない。(色々有るんですよぅ!!詳しくお伝え出来ん事情がぁ・・元々元気で活発だったハッチが次第に・・・やせ細りビビりに・・・抜き打ちで様子を見に行くと・・・そして、保護主のネグレクト発覚、後放棄。そしてサンボ宅(/_;) ざっくりね)

こういう事はあまり言いたくないのだが「敵」は身内にも居る。ボラと言うエンブレムを隠れ蓑にして。(皆さんの周りにも居るでしょ?多分、ねぇ。)
こー言うエセに限ってディスられると意固地に成ったり、逆切れしたりするんだ。
先の記事でも言ったが何故素直に成れんのだろう?何故、犬猫の目線に成れんのだろ・・・

でも、考えてみれば(自分だってそーなんだが)「この子を守ってやれるのは私しか居ない」とボラなら誰でも思うのかなぁ・・・そして、そう言う保護スタイルでしか愛してあげられないのに自分を正当化して自己を保つ。「いつか幸せな家庭を見つけてあげる」だろ?ハン!!それも良かろうな。
経験や学習もさせずに・・・根本は理解出来るが後は理解不能!?

「偉そうに!!」って?これだけは自信持って言うよ。実際サンボ宅には12頭の犬、8頭の猫が居る。(少ないのか多いのかは知らんが私には結構限界MAX!!)
私は全力でこの子達とくらしてる。自分の全てを与えてる。抜き打ちでも何でもウチに来ればイイよ。そして、ウチの犬達を見て!!私の犬は健全で健やかだよ。だから言うのよ!!

「ブレるな!!」ってよ。


スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。