サンボと散歩

犬猫の里親さん探し

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

サンボ、行きます!!

昨日の譲渡会にプチ出撃(遅刻、早退)したサンボです。ここンとこ1時間位は顔出してるんですが。おかげ様で(?)SD先輩に「会長」と呼ばれてしまいました・・・(前は遅刻だけでしたんで「社長」と言われてました^_^;)重役出勤もいいいトコだよね<m(__)m>)

何せ、保護犬が多く成った上に子猫でしょ。なお且つ旦那の仕事が忙しく、休みが無い状態が2か月も続いてまして・・・とってもじゃぁないけど半日も家を空けてらんない状態でして。
皆さんにはご迷惑おかけして居ります<m(__)m>
(でも会長は・・・せめて「閣下」とか「総督」、イヤ「大佐」せめて「少佐」だと逆にグッと来るんすが・・更に譲渡会場を「ジャブロー(もしくは、アーバオアクー)」と呼び、チームの名前も「ねこわんこ」から「03小隊 」などと改名すればかなり素敵になるんじゃぁないかと・・「何の集まり何だ?」ってか!妄想が暴走気味のサンボ)

P1010640.jpg 

突然ですがサンボ宅の保護猫さんズがここン所めっきり数が減りましてね。
最近でも子猫を2匹死なせてますし、成猫も立て続けに2匹亡くしました。去年も3頭亡くしてますし・・・
 

P1010638.jpg 

黒猫の「サンボ」「コバン」が雄。「キラ」が雌。

P1010639.jpg 

白勝ち三毛の「ラビ」が雌。キジトラ白の雄雌、「ナツオ」と「エルザ」の計6頭。

と、ここまでブログをアップした時に・・・・

P1010642.jpg 
馬と骸骨がガンダム(プレゼント)持ってやって来ました(~_~;)ハロウィンかぁ~サンキュ♡
STさんでした。ウチの場合、クリスマス、誕生日どころか盆も正月も減ったくれも無いモンでして・・・何事かと思っちゃいました!!有りがとね!ホンわか気分に成りましたよん♪


話は戻りますが、大体5~7歳位で逝ってしまう猫が多いです。(エルザとサンボは10歳位ですが)エイズ検査とか白血病検査とかは特にしてないのですが多分「其処」が原因なんでしょう。
何でしないか?って、知った所でどうする事も出来ない病気でしょ?あまつさえ「知った」って、隔離したり、行動を制限したりするのは私的には「否」です。
子猫はさすがに譲渡って言う事が有るんで既存の猫とは一緒にはしませんがね。
でも、だからって(エイズ、白血病に感染してる)どうよ?野良猫さん、捨て猫さんなんざハッキリ言ったらほとんど保菌者じゃないかな。只、自分の免疫力とかで数値を抑えてるだけでしょう。
捨て猫を保護する(飼育する)ってリスクも付きものなんです。でも私はその子の全てを受け入れて、フツーに自然に飼育したい。もし、それが先住の猫さん達の命をちじめたとしても・・・
だってそうでしょ?治療出来んのだよ。もし自分が障害を持って生れて、それが治療不可能でさ、自分のせいでそう成ったわけじゃないのに隔離されたりそう言う目で見られたり・・・
良いか?悪いか?何て関係ないよ。私はそうしたいだけ。自分がされたらイヤな事はしたくないからね。

偉そうな事言ってるんすがそれで落ち込んだりしてる私です。やっぱ家族が逝くってたまんなく寂しいよ・・・





 

里親さん大募集!!!

猫さんのご家族大募集です。とても良い環境で保護されて居ますが元々は野良さんです。

P1010536.jpg 
P1010537.jpg 

野良の母さん猫が保護先で産んだご兄弟です。人慣れはしてます。(てか、ベタベタです)
3か月の雄。ものすごく器量良し!実際にご覧頂ければこの仔達の可愛さが納得頂けるハズですよ!

P1010542.jpg 
P1010540.jpg 

人慣れこそ「イマイチ」ですが美しいお母さんズ。(避妊予定)保護主さんには慣れて居ますのでさ程苦労せず懐く仔達だと思います。とにかく美形一族!!
少しでも興味を持った方、辛い思いをして健気に子育てをしてきた「野良さん」を「幸せにしてやるぞー!!」とお考えの方、「保護しても良いぞ!」と言う方。ご連絡を!!!
サンボが出来る限り(てか、全面的にバックアップします!ご迷惑でなければデス<m(__)m>)
お力になりやす。
どうぞ宜しくお願いします<m(__)m>

前記事の雌シェパ達は譲渡が決まりました<m(__)m>(有難うございました!お知らせが遅くなりまして済みません!)
またまたシェパ(雄、6歳、大型)の緊急保護依頼です(@_@;)

詳細は9月7日以降に御伝え致しますが(サンボが現場に行ってきます)・・・

シェパの保護先や譲渡先が非常に少ないのが現実です。確かに難しい犬種ですが(家庭犬として)「ヒト」の為に献身的に社会貢献している犬種です。助けてあげたいんです!
私が預かればそれで良いんだけど現実的には限界・・・「収容所に行くよかはマシ」的な保護に成るのは必然です。無責任な保護依頼や半端な譲渡はイヤだけどとにかく「殺したく無い」んです。

全ホローします。ご希望であれば訓練ご指導もします。どんな犬でも飼い方次第で変わります。変われます。少しでも、少しでもご興味の有る方。宜しくです<m(__)m>

注)
勢い付いて書きこんでますがシェパ保護には「覚悟」が必要な事もいざめません。
吠えます、咬みます、デカイです。(大げさですが、コン位の覚悟が必要)
小動物、小型犬、猫さん、お子様には十分注意が必要!でも、扱い方、指導の仕方で極上の家庭犬にも成ります。

どうぞ宜しくお願い致します<m(__)m>



 

次から次へと

震災後、保護活動をサボったツケでしょうか(゜-゜)マジ、ビッくらするくらい毎日毎日次から次へと色々な保護依頼が舞い込んで来てる次第でして・・・でも、今年の震災以降は例年になく捨て犬捨て猫が多い気がします。皆、生活にも心にも「ゆとり」が無くなった方が多いのかも知れませんね。譲渡会にご来場される方も少ないし・・・(当たり前ったら、そうかも?犬猫何処ろじゃ無いんでしょうが、犬や猫達にしちゃ「たまったモンじゃぁないよ!」でしょうねぇ(+_+)
 
P1010436.jpg 
ルーナですが先日開催された譲渡会にて素敵なご家族と廻り会い、早くも幸せを掴みそうです。(「プリン」と名付けられ可愛がられて居ますがサンボ的にはまだ「トライアル」だと考えて居ります。<m(__)m>)
この仔もそうですがドメスティックな子犬達はホント性質が良いです。特にルーナと一徹のご兄弟は頭も良くサンボもSTさんもシェパード並みの訓練をして居ましたが(時間が無くて面倒くせーんでシェパと合同訓練してたと言うのが事実!)シェパよかのみ込みは早かったですよ!
特別な事は教えていませんが服従訓練でしたらG1位は軽くこなせる程です。たった3週間の保護でここまでですから、末恐ろしい(?)程のポテンシャルの持ち主でした。

P1010470.jpg 
彼女、キーパーも結構なモンですよ!鼻っから訓練に使おうと思って居たので家庭犬としては「?」(私が考える所での事です。有る程度警戒心を持たせ、物欲も付けますし・・・まぁ、平たく言うと世間一般で思われてる強面シェパって感じに育てて居るっつー所かなぁ・・・)
 
まぁ、ルーナにせよ一徹もそうですがこの仔達を向かい入れたご家族は幸せ(?)だと思います。(ラッキーとか言うと軽い感じじゃん?)何も問題が無い性質の上にべらぼうに頭が良いのですから曲がった性格に育てる事の方が大変な事だと(てか、この仔達育てられなきゃ犬は飼えないっつー感じ)感じます。
(まだ早いですが)「ルーナ、おめでとう!幸せ掴んだね。いつまでも忘れないよ!達者でな!」
 
P1010451_20110723173813.jpg 
チコもルーナも我が家から居なく成り空いたスペースにキッドが居座り「ドヤ?」顔(@_@;)
今週一番悲しかった事はチコに譲渡会で合った時「シャー!!」された事です凹・・・
やっぱ、SDさん家の方が楽しいし、幸せなんだろね。(恩を忘れやがって・・・って、当たり前か!)
めげてる暇も無くまたもや2匹の子猫を預かる事に成りました。
 
P1010468.jpg 
またまた猫ハウス作りました^_^;

複雑な事情が有りまして・・・(気に成る方、保護してもOKっつー方、明日譲渡会にご来場ください!)話せば長く成りますのでサンボに合いに来て下さいね。ご説明しやす。(最近は毎週A市役所に出没してますんで・・・)宜しくです<m(__)m>
 
そして保護依頼の有った雌シェパ2頭ですが、1頭は譲渡が決まり、残り1頭は昨日様子を見てきましたが見事に「咬まれ」ました(@_@;)
「大人しく良い子」だ、との触れ込みで伺いましたので油断してたのが災いでした。
サンボ的には大したケガでは無いのですが右肘辺りをやられたので結構イタイです。狂暴なシェパではないのですがサンボの油断と彼女の「地雷」を知らずに踏んだのがこの結果でしょう。

後日、この行動(咬むと言う)に付いて詳しく記したいと思います。(彼女の場合です。)
避妊とワクチン接種を条件に引き取る事を決めましたが譲渡は難しいでしょう・・・
彼女、雌にしては大きく歳も歳な感じですし・・・まぁ、どうにか成るかもですが(どうにでも成れ!何とか成る!てのが本音。)やるしかないよね。
 
またまた更新が遅れそうなブログですが応援してやって下さい<m(__)m>皆さんの応援が励みになります!!どうぞ宜しくお願いします。
 

「出来る事、望む事、すべき事、これは全て同じ(イコール、結果)事だ。」byカガリ

 

 

前へ!!(松岡修三か?)

大変遅ればせながら「怒涛の保護活動」編です。自分で自分を追い込んでるのは解って居ますが、マジ死ぬかも・・・(つかれたぁ~!!)でも、どうせやらなければいけない事だもの。
グズグズ言って、嫌々やるよか楽しく前向きに!!訓練も保護活動も常に「前へ!上へ!進め!」(自分で言ってて、何ですがうぜー性格・・・お宅でドMで引き籠り、乱暴モンでポジティブシンキングなサンボ?人はこれを「多重人格」と、呼ぶのでは・・・)

さておき、事の始まりは・・・


先週行われた譲渡会ですが、サンボは色々ワケが有りまして他団体さんのお手伝いもしなくては成らず2会場掛け持ちと言うハードなスケジュールでした。
 
P1010441.jpg 
ねこわんこのからの卒業生、「ゆき」ちゃんが遊びに来て下さいました。
自慢じゃぁないですが、ウチのチームから羽ばたいていった仔たちはどの仔もイイ子ばかりでビックリです。ゆきちゃんも素直でお利口さんに成長しました。
 

こう見えてわりと気前の良い性質なサンボでして頼まれると「イヤ」とは言えないモンで・・・
特に「犬絡み」の件でしたので、WSさんズやSTっちに厭味(?)言われながらも他団体さんのお手伝いなんかしたりして(@_@;)疲れた上に、またまた「参った・・・」です。

P1010444.jpg 
P1010436.jpg 
このクロ(雄)と白(雌)のご兄弟が譲渡会に置いて行かれまして(-_-メ)
他団体さんの持ち込み犬だったんで関係無いっちゃ、そうなんですが・・・
持ち込みさん曰く「もう保護出来ない。収容所に連れて行く」と。いつもなら説教の一つもタレたい所でしたが持ち込みのお姉さんに泣かれてしまってさぁ(@_@;)
まぁ色々と有りましたが面倒くせー事が大嫌いな性格でして、かいつまんで言いますとサンボが引き取ったワケでして・・・

P1010439.jpg 
雌の子犬「ルーナ」(この日ご来場下さった亡き「ほのか」のご家族の御令嬢、まりこさんが名付けて下さいました<m(__)m>)です。5か月位の雌。(詳細は後日)

しかし2匹もの保護場所は無い。このクソ暑い中、庭の檻に閉じ込めて居られるワケも無く・・・
ウチに残された保護場所はチコのゲージが有る居間のスペースだけ。最愛のチコが居るこの場所だけ。
 
P1010440.jpg 
チコの城をルーナ仕様に・・・

断腸の思いでSDさんにチコを託しました。快く引き受けて下さる彼女の優しさに感謝です。
本当は解っていたんです。私もSDさんも。そしてねこわんこのメンバー皆がね。ウチじゃぁ「幸せ」に成れない事を。
私は現実を見ず、優しいSDさんはそんなことおくびにも見せず・・・心配してくれる。
いつもそうだ。皆に心配をかけやりたい放題のサンボ。切羽つまると先輩頼りで・・・そんな私をヤンチャでワガママな弟(?)を見守る様にいつも心配してくれるWSさんズ。マジ済みません<m(__)m>バカタレです。今後とも宜しくです((+_+))
 
そして「クロ」(現在、一徹)は飛雄馬のSTっちに保護要請(強制?)こちらも快く(?)引き受けてもらいましてどうにかこうにか成ったんですが・・・(かたじけない<m(__)m>)

訓練の過程で1番大切だと思われる時期の5カ月の子犬が2匹(キーパーとルーナ)と血気盛んなシェパ軍団、ラブ軍団と老犬とetc.・・・それに保護依頼の有る雌のシェパ2匹の問題解決と・・・

頑張るしかないでしょう!!やったるしかね。前へ!!上へ!!進むしかね・・・



 











 

6月5日の譲渡会(いまさら?)

今更ですが6月5日の譲渡会のご報告(ホント遅かりしなモンで・・・)まぁ、惨敗。

P1010302.jpg 
連れて行こうとは思わなかったのですが、ドライブ大好き男の「オズマ」が「連れてけぇー!」てか、車に乗りたがったので仕方なく(?)同伴しまして譲渡会(里親会)にゴー!!
P1010299.jpg 
お天気もあやふやでしたし、ご来場者もまばらでしたんでシェパの飛雄馬とブルのオズマがワーワー遊んでただけ・・・の譲渡会でした。(さっ、寂しい・・・)今度の譲渡会は19日です。
保護犬猫の数こそ少ないですが、頑張って開催してますので是非是非遊びがてらでもご来場ください<m(__)m>
サポーターの皆さんや当会から旅立った仔達のご家族、また、保護活動にご興味の有る方も気軽に遊びに来て下され!!宜しくデス。
 
P1010309.jpg 
今度の譲渡会には「クロ」でも連れて行こうか?
P1010311.jpg 
多少、痩せましたが・・・(極度の肥満から「たいそうな肥満」位のレベルになりました。微妙な違いですが・・・)
彼女は10歳前後の老犬ですので譲渡は難しいとは思いますが・・・日本犬種の性格を色濃く持つ、忠実で利口な彼女が今後の余生を(最低でも5~6年は御存命でしょう)サンボ宅で過ごすのはかなり惜しい感が有ります。他のワンズと「もめ事」何ぞはおこしませんが孤高な彼女の見つめる対象は「主人」であるサンボだけ。可愛いのなんのって・・・

良い意味でドメステックな犬なので純血種に見られる「特出した性格、性能」は皆無。平たく言えば「飼いやすい犬」なんです。
良く、「どんな犬種が飼いやすいか?」とご質問を受けますが、何を持ってして「飼いやすい」「飼いにくい」の定義が存在するのかは飼い主さんのお考えや育て方次第なので明言はしにくいのですが、「安定した精神の有る利口で比較的病気にも強い、家族の1員として(特別な飼育目的の無い。たとえば、牧畜犬にしたい、警察犬にしたい、闘犬にしたい(?)とか)迎えられる初心者(犬飼いの)でも飼いやすい犬種は?」と聞かれたら迷わずサンボは「ドメスティックジャパニーズ(サンボが作った造語です。所謂「雑種」)です」と答えます。

(サンボの経験からでしかないのですが)何百頭と子犬から大人の犬まで数犬種育てて(保護して)まいりましたがドメスティックジャパニーズで問題行動の見受けられる個体は皆無でした。
あくまで適切な飼育方法で育てた場合ですが。(本野良の個体はコレに有らずデス!長く成るのでここでは書きませんが彼らは「誇り高い野生」を持ち合わせる特殊なケースです。)
こんな事を記事にすると「無責任な繁殖を肯定するの?」と、お叱りを受けそうですが私的には本当に愛されるべき「犬」と呼べるのは彼女、彼らの様なドメスティックな個体なのではと・・・

じゃぁ、「あなたが(サンボが)飼うとしたらどんな犬種なの?」と聞かれたら・・・・

1:プードルさん
2:猟犬種
3:闘犬種
4:ディープインパクト?(馬)  どーれだ?!










 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

サンボ

Author:サンボ
FC2ブログへようこそ!

月別(表示数指定)
友達にこのブログのURLを教える
FC2カウンター
里親ご希望の方へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。